就職・転職・雇用を考えるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS IT企業の就職を考える

<<   作成日時 : 2008/02/28 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すさまじいスピードで進化、普及してきたコンピュータ、パソコンですが、
そのスピードと同化して発展してきたのがIT系の職業です。

このIT系の職業は、今後もより専門的に深く、しかも細分化されていく事が
予測できます。


■WEBデザイナー

インターネットにおけるホームページデザインを行います。
企業紹介や商品紹介などホームページの見栄えやインパクトは非常に大切なので、
WEBデザイナーと言う職業が成立する様になりました。


■システムエンジニア

企業と契約を結び、経理、総務、生産管理などの情報システム設計と開発を行います。
頭文字から「SE」と呼ばれる場合が多いです。


■プログラマー

SEが設計したシステムを構築する為、コンピュータ言語をプロミングする仕事です。
当然取引先の要望に沿わせる為、テストと修正を繰り返し行いますが、構築日程が
よく遅れ、深夜残業や徹夜が必要になる事もあるようです。


■OAインストラクター

OA機器の機能説明、操作方法指導などが主な業務になります。


■セールスエンジニア

セールスエンジニアとはコンピュータなどOA機器における商品機能の知識を習得し、
セールスを行う販売員です。
ユーザーからの質問や商品のアフターサービスまでお客様と直接接します。


■キーパンチャー

派遣社員などに多いのがキーパンチャーです。
棚卸し数量やアンケート、手書きの原稿などの各種データを決まった様式で
コンピュータ内に入力します。
膨大なデータ量を正確に、速く入力する事が要求される為、タイピング能力が
無いと出来ません。



  generated by feedpath Rabbit


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IT企業の就職を考える 就職・転職・雇用を考えるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる