アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
就職・転職・雇用を考えるブログ
ブログ紹介
大きく雇用環境が変わる中で、就職のあり方や各職種、雇用の現実などを考えるサイト

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
最近の運送業界
最近の物流業界の成長は著しいように思われます。しかし、業界全体の成長とは裏腹に儲かる会社もあれば昨今の原油高なども背景に厳しい現実を味わう企業も少なくありません。運輸業の良いところは、あらゆる業界と取引が行える点です。全ての職種といっていいくらい、物流がなければ経済活動が成り立ちません。物流といえば、トラックの運転手からパイロットなどその業種は幅広いものですが、いずれも近年は女性の活躍も目立っています。物流業界のそれぞれの配達の責任者を見て見ましょう。 ■ トラック運転手全国各地を走り回り、目... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/21 00:27
自営業について
サラリーマンというのは組織の中での活動ですから、ストレスが溜まりますし時間も拘束されます。今はサラリーマンでも、いつかは自分の店を持ちたい、自分で商売を行いたいと夢を持っている人もけして少なくないでしょう。近年は、インターネットで自営業をする人も多くなり、自営の幅はかなり広がってきています。但し、技術も知識もあまりくても業界で、楽に稼げるなんてうまい話は絶対ありませんので、着実に知識や情報を補強し、地盤固めした上で行いたいと思います。 ■ ネオ屋屋台の主人オフィス街などの昼食時に中華、エスニッ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/18 11:42
技術系の職種
研究、学術系の職種は、専門職とでもいうのか、自分の専門分野を極めて、知識や技術を伝える事で大きく社会に貢献する職種です。 ■ 大学教授大学教授は、自分の担当する授業数は少ない為、活動のほとんどの時間は 専門分野の研究や論文作成の時間に費やすことができます。中でも、医学、農学、文学、法学などの社会の最高知識を有して、博士号などを持っている方々も少なくありません。 ■ 司書司書というのは、政府機関の資料室や公立図書館などに勤務して、資料や図書の収集、整理、保管、貸し出しなどを行う職種のことです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/23 22:48
建築業の職種
一般住宅をはじめ、規模の大きなマンションやビル等の建造物を設計、施工するのが建築業の仕事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/18 01:09
技能・技術を取得
技能・技術を取得 自らの技能を活用してお客様に提供する技能サービスの職種は、そのスキル に惚れ込んだ常連客をどれだけ確保できるかが成功への重要なポイントにな ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 23:24
職種に何があるのか。一覧を作成
仕事については、収入面や人間関係などで、転職を考えている方は多いと 思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/31 21:36
技能・技術を取得
技能・技術を取得 自らの技能を活用してお客様に提供する技能サービスの職種は、そのスキル に惚れ込んだ常連客をどれだけ確保できるかが成功への重要なポイントにな ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 22:41
IT企業の就職を考える
すさまじいスピードで進化、普及してきたコンピュータ、パソコンですが、そのスピードと同化して発展してきたのがIT系の職業です。このIT系の職業は、今後もより専門的に深く、しかも細分化されていく事が予測できます。 ■WEBデザイナーインターネットにおけるホームページデザインを行います。企業紹介や商品紹介などホームページの見栄えやインパクトは非常に大切なので、WEBデザイナーと言う職業が成立する様になりました。■システムエンジニア企業と契約を結び、経理、総務、生産管理などの情報システム設計と開発を行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 22:13
転職フェアをうまく活用しましょう
「転職フェア」では、色々な人材関連企業が主催しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 21:53
動物を扱う職種
近年は家族の一員としてペットを飼う方が本当に増えました。人間に動物が与えてくれるものは大変多く存在します。例えば、ペットがいる家庭では家族間の会話が増えて互いの性格もやさしくなったります。互いに愛着を持って接するからでしょうか。また、ペットと言うより本当に家族の一員だからかもしれません。ただその分、ペットを失った時のショックは図り知れず、ペットロスになると言う方も多い様ですが・・・・・。こうした社会環境ですから、ここでは動物と触れ合う職種について紹介していきます。 ■ 獣医師獣医師の主な仕事は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 21:43
適性検査の歴史を知っておこう
現在、適性検査は新卒採用には欠かせないステップとして定着していますが、その歴史はどのようなものなのでしょうか。 人材の選抜を目的とした筆記試験は、古くは中国の官吏選抜試験である科挙などがあります。中でも欧米では20世紀初頭に科学的な手法によって人物を測定する検査が開発されていました。その頃日本でも心理学を根底においた職業適性や職業への興味を押し測る検査が開発され、知能検査とともに普及し始めました。民間企業で実施されるようになったのは、1970年代以降のことです。時代は学歴偏重主義への批判の高ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 22:14
今日の職業適性検査事情
職業適性検査といえば、かつては試験会場における筆記形式のものばかりでしたが、今日ではインターネットの普及によってWEBテストと呼ばれるネット上で受検させる適性検査が開発されいます。その意味では、それまでの検査の活用方法や選考の流れに大きな変化をもたらしており、現在、定期採用をしている企業の6割以上がこのWEBテストを導入していると言われています。 企業にとって新卒採用は、特に、人手や時間、予算などと、何かと制約と多いものとなります。例えば、検査や試験の際の試験管、社外に選考会場を設ける場合には... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/09 21:55
適性検査の意味は・・・
適性検査というのは、職業や学科の活動にどれくらい適した素質を持っているかどうかの判断材料にするために実施するものです。面接ではなかなか把握しにくい受検者の資質、知能や学力、性格の特性、運動能力などを、様々な要素を組み合わせた検査を行って科学的、客観的に測定して受験者の適性を調べるのが目的です。 現在の日本において適性検査を受ける機会は、進学の時、転職や就職活動の時、会社内の昇進試験の時などがありますが、今日は多くの企業に取り入れられています。 適性検査はさまざまな機関や業者から出されており、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/09 21:31
企業の行なう適性検査
適性検査も自分自身が就職を考える前に行なうと良いものと、企業側が就職希望者の適正をみるために行なうものもあります。ここでは、企業が行なう適性検査について記します。 就職試験で多くの企業に実施されている適性検査SPI2は、就職活動をする上での第一関門といえます。これは、前もって準備することでほとんどの人がクリアできる試験です。 SPI2は、適性テストと能力テストが行なわれます。 適性テストは、受検者の人物像を明らかにするためのものなので、直感で正直に答えるという心構えが大切です。採用者への印... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/08 17:45
教育に関する職種
教育をいうのは、人を教育することになりますから、事は大変難しく、今日の明日に結果の出ることでもありませんから、常に苦労がつきまといます。当然、人はもちろん千差万別ですが、教育の現場ではただ単に知識があるだけでは十分な対応が出来ず、学生生徒などとのコミュニケーション能力も求められます。又、教育が必要なのは子供だけでに限るわけではありません。何ごとにおいても常に新しい知識や技術を習得する為には、社会人になった大人でも専門学校や専門施設に通い学習する必要があります。いくつかの職種を見ていきます。■ 保... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 02:03
医療従事者を考える
ここでは、専門知識と技術を生かした医療関係の職種について紹介しましょう。何といっても、私たちの病気や怪我の際に頼りになるお医者さんです。その医師という職業から見ていきましょう。 ■ 医師医師を分類すると、普段接する医療現場で働く臨床医と、研究所などで働く医療関連の基礎研究をおこなう基礎医学者に分けることができます。「臨床医」は担当分野に分かれており、内科、外科、小児科、皮膚科などがあります。医師は、一般的にただただ高収入でお金持ちと言うイメージがありますが、実は非常に多忙な職業で、精神的な負担... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 01:08
公務員とは・・・・
公務員という職種には、一般企業と異なり、景気、不景気に関わらず安定した所得を得られる事で、常に人気がある職種だといえます。ただし、最近の霞ヶ関の東京大学法学部卒業生の就職傾向は大きく異なってきているといわれます。かつて、その8〜9割が役所の上級職を目指したのに対して、今日は大きくその率を下げているともいわれます。公務員というのは、私たち国民の税金をどの様に使えば、効率的に活かされ、その反映として、より住みやすい国、町になるかを考えて職務を遂行しなければなりません。また、今日は国民の厳しい要求を求... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 00:49
最近の企業は・・
最近、企業において職種別賃金、職種別人事評価を導入する所が増えています。経営企画や部門間の課題、人材管理などのマネジメントが出来る人材と、定型業務を愚直に実行するその実務のスペシャリストとに分かれます。 当然、一般的に会社の中核的な業務を担える経営がわかる人材は、他と比べ急ピッチで昇給し、実務業務を愚直に行う「スペシャリスト」人材はある程度の給与水準で推移することになります。 こうした背景から職種別賃金や職種別人事評価を行う必要性があるのです。当然就職する側も、この点を意識しておく必要があり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 00:03
高校生が進路を考える
高校生が進路を決める時、就職か進学か、就職ならどういった仕事に就くか、また進学する場合にはどの分野が向いているかを考える必要があります。高校在学時には、進路の情報を収集し、自分がどういう職業に就きたいかを自己分析をしながら検討していきます。まだまだ世間も知らず、社会がどのようなものかということも自分なりに考える必要があります。もちろん、親や社会人となっている兄弟親族に確認することも良いでしょう。まず、客観的に自分を判断することも不可欠であり、その方法の一つに適性検査があります。学校の就職指導でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 15:20
福祉の現場を考える
福祉や介護の職種は、更に高齢化が進む社会となって、社会全体に不可欠な仕事になっています。しかし、概して待遇や給与面が良くないため、なかなか人材が一つの職場に安定しないなどの問題を抱えているのが現実となっています。ただ、人のためになる仕事で、感謝されることも多く、やりがいがあるといえます。介護・福祉の職業は、我が国においては比較的新しい職種です。その為に欧米のような制度面やノウハウが十分に蓄積されているとは言い難い状況にあります。従って、今後は職員の待遇が改善されるなどの工夫が求められることになる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 01:34

月別リンク

就職・転職・雇用を考えるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる